バス旅行(後編)

0

    昆虫の王様といえば…カブトムシですよねぇ。

    相撲に例えるなら横綱。

     

    そんな横綱が迎えてくれた、

    ほうとう体験の続きからです。

     

    お出迎えと言えば、若い従業員さん3人も出勤して来ましたよ。

    何をしているんでしょうかねぇ…何かヤラセの匂いが。

    CIMG0583.JPG

     

    体験に戻って。

    頑張っているのは勝又くん。

    応援(?)しているのは岩さん。

    CIMG0487.JPG

    仲良くやってます。

     

    あれ?

    勝又くんの目線が険しくなりました。

    目線の先は佐藤くん。

    ポーズが気に入らなかったのでしょうか…

    仲良くやって下さい。

    CIMG0490.JPG

     

    まとめの次は野菜を切ります。

    浅野先生監修のもと、小林さんが牛蒡のササガキをしていますね。

    CIMG0511.JPG

     

    休ませた生地を延ばして行きます。

    この作業は得意ですよね?

    CIMG0514.JPG

    ガチ体験に、みんなも真剣です。

    全員がベニーさんの周りに集まりました。

     

    八木原さんが延ばします。

    生地が硬いので、辻さんと黄くんが台を抑えてサポート。

    CIMG0546.JPG

     

    延ばした生地を8佗に包丁して、野菜と一緒に煮て行きます。

    こんな大きい釜で。

    CIMG0575.JPG

    完成まで、しばし休憩。

     

    待つ事20分、ほうとうの完成で〜〜す。

    寺山委員長の挨拶で「いただきます」

    CIMG0584.JPG

     

    お待ちかね、さぁ〜召し上がれ。

    CIMG0585.JPG

     

    頑張った分、美味しいですよねぇ。

    CIMG0586.JPG

     

    身体の芯から温まります。

    CIMG0587.JPG

     

    熱いから火傷しない様に。

    CIMG0588.JPG

     

    おかわりも沢山ありますからね。

    CIMG0589.JPG

     

    みんな大満足、お腹一杯です。

    ご馳走様でした。

    最後は食器の片づけ迄、全てを自分で行う貴重な体験でした。

    ベニー&おむし先生、ありがとうございました。

     

     

     

    バスガイドさんお勧めのスポットで集合写真。

    CIMG0451.JPG

     

    楽しいバス旅行も後少し。

    ワイン醸造所に向かいます。

    お伺いしたのは白百合醸造所さんです。

    CIMG0605.JPG

     

    社長の内田さんに案内して頂きます。

    CIMG0592.JPG

    ワインの説明を、解り易く説明していただきました。

     

    ワインは簡単に出来る。

    ワインの名前は地名。

    水を使わないアルコール飲料はワインだけ。

    等、当たり前なんだけど、へぇ〜と感心しきりです。

    CIMG0596.JPG

    少しだけ(時期的に)残っていたブドウも美味しかったです。

     

    最後はワインの試飲。

    未成年はブドウジュースですよ。

    CIMG0599.JPG

     

    干し柿があったり、素敵なワイン醸造所でした。

    内田社長、ありがとうございました。

    CIMG0604.JPG

     

    さて、お時間になりました。

    皆さんバスに乗って下さい、東京に帰りますよ。

     

    早いもので、学生生活も残り2ヵ月ほどになりました。

    学生達には良い息抜きになったと思います。

     

    帰路も何の問題も無く、無事に新宿に到着。

    楽しい1日も終了致しました。

     

    これも日頃からの皆さんの行いが良かったからかな?

    和菓子科バス旅行 おしまい。

     

     

    今日の1枚。

    千秋楽の大一番。

    大横綱に平幕が挑んでみました。

    CIMG0581.JPG

    お後がよろしいようで。

     


    バス旅行

    0

      ……………………………………………………… 

         《和菓子科 社会教育 バス旅行》

         

      【日 時】  12月1日(金)

             8時集合 出席確認 時間厳守

           

      【集合場所】 新宿工学院大学前

       

      【旅行先】  山梨県 

       

      【内 容】  桔梗屋さん包装体験及び

             ワイン醸造所見学。

             昼食は、ほうとう打ち体験。

       

      【注意事項】 

        ・8時10分出発のため時間厳守。

        ・雨天決行。

        ・動きやすい服装で来る事。

      ………………………………………………………

       

      本校は学生への連絡は基本掲示になります。

      卒業生の皆さん、懐かしくないですか?

       

      今回は和菓子科バス旅行のお話です。

       

      上記掲示にも書いてありますが、

      山梨県甲府市に行って参りました。

       

      年に1回の貴重なクラス親睦の時間…

      皆さん満喫して下さいね。

       

      前日の雨も止み、少し寒いですが絶好の旅行日和。

      普段時間ギリギリな学生(少数)も今日は早めの集合。

       

      8時05分に全員集合〜と思いきや、若干1名欠席連絡。

      前日にはしゃぎ過ぎて熱が(知恵熱?)出てしまいました。

      残念…

       

      気を取り直して出発。

      金曜日なので渋滞の心配もありましたが、

      首都高速から中央道と順調に進んで行きます。

       

      途中、談合坂でトイレ休憩。

      最初の目的地、桔梗屋さんに到着です。

       

      桔梗屋さんと言えば信玄餅。

      体験の前に工場見学。

      大きな釜3台で練った餅を番重に流します。

      ビックリする位の番重が積んでありました。

       

      包装は隣の部屋(ホール?)で。

      全て手包みだそうです。

      CIMG0434.JPG

      速い人は、1個5秒で包むらしいですよ。

       

      場所を移して学生達も包装に挑戦。

      CIMG0437.JPG

      流石に5秒じゃぁ無理です。

       

      大平さんと平栗さん、上手に出来たみたいですね。

      CIMG0440.JPG

       

      脇さんと、なつみ三人衆…通路でパシャリ。

      4年連続で桃子さんを担任した事はありますが、

      同じクラスに3名の同名は初めてです。

      CIMG0441.JPG

       

      終了後は、併設店舗やアウトレットでお買い物。

      岩崎先生を囲んで。

      CIMG0442.JPG

       

      こちらは観光地の定番。

      塩野さんとチェンさんに挟まれて、満面の笑顔は江間田さん。

      CIMG0443.JPG

       

      こちらは小林春奈さんに盒矯賛イ気鵝高木さんと田口さん。

      楽しそうで何よりです。

      CIMG0444.JPG

       

      そろそろお腹も空いて来る時間。

      甲斐の国大和自然学校に向かいます。

      色付いた山々を望みながら…

      CIMG0580.JPG

       

      到着しました。

      CIMG0576.JPG

       

      周りは、こんな感じ。

      CIMG0577.JPG

       

      そして意外な方(?)のお出迎え。

      CIMG0578.JPG

      何故か巨大なカブトムシが…

       

      その疑問は解け無いまま、ほうとうを打ちます。

      CIMG0454.JPG

      一見真面目な講師の先生二人。

      しかし自己紹介でビックリ。

       

      名前を「ベニー」さんと「おむし」さんと言います。

      学生達(自分も)が引いて行くのが分かります。

       

      しかし、おふざけ(?)は名前だけで、内容はガチ。

      ※ふざけてませんよ、

      ニックネームで呼ぶことで、親しみ易くしてくれてるんです。

       

      ほうとう打ち、舐めてました。

       

      まず、まとめが難しい…

      CIMG0462.JPG

      ポーズ取ってたら、まとまら無くなるよ〜

      ま〜自分達で消費するから良いか、楽しそうだし。

       

      こちらは手を休めずにパシャ。

      CIMG0464.JPG

       

      頑張る山岸さんを他所に、寺山さんと謝さん。

      旅行好きの謝さんは1ヵ月前に、個人でツアーに参加しました。

      内容は、なんと今回と同じ…

      私「何で同じ所に行くの?」謝さん「だって知らなかったから」

      私「掲示したでしょう?」謝さん「申し込んだ後だったから…」

      掲示が遅くてスミマセン。

      CIMG0475.JPG

       

      作業そっちのけで皆さんが撮っているのは…

      CIMG0481.JPG

      さて何でしょう?

       

      長くなりましたので、今回はここまで。

      ほうとう作りは次回に続きます。

       

      今日の1枚。

      みんなが撮ってたのは…

       

       

      浅野先生。

      CIMG0478.JPG

      浅野先生の、学校では見せない笑顔でお別れです。

       

      おしまい。

       

       


      もうすぐ師走

      0

        いきなりですが、何を表したお菓子か解りますか?

         

        干支 戌.JPG

         

        可愛くないですか?

        ヒント…来年の干支。

         

        和菓子は抽象的な表現や、物の一部を切り取って描写したりします。

        それはお客様に味やデザインだけで無く、

        お菓子の物語も楽しんで頂く為だと思っています。

         

        和菓子には菓名があります。

        菓名だけでは解らなくても、デザインと合わさると…

        あ〜成程と思って頂ける和菓子、素敵じゃないですか?

         

        こちらの和菓子、菓名を「干支…戌」と言います。

        さぁ〜戌の何を表現しているのでしょうか。

         

        もうお解りですよね。

        肉球です。

        またまた前置きが長くなりましたが、

        皆さん和菓子はこんな楽しみ方もある事を覚えておいて下さい。

         

        そんな素敵な和菓子を教えて頂いたのは…皆川先生です。

        中目黒で盛業されている「雅庵」代表であり、

        東和会の副会長も務められています。

         

        先生、どうぞよろしくお願いいたします。

        CIMG0286.JPG

        まずは餡練り、和菓子の基本であり最も重要な仕事の1つです。

        講師の先生によって、餡の練り方が違うんですねぇ。

        それも学生にとっては勉強になるんです。

        色々な方から教えて頂けるのが学生の特権。

         

        平鍋に乗っているのは「きぬにしき」

        包んだお饅頭の上下だけ焼きます。

        CIMG0288.JPG

        脇は余熱で焼きますので、火加減と押し加減が難しい和菓子。

         

        先生は手早く焼いて行きます。

        CIMG0289.JPG

         

        完成品がこちら。

        きぬにしき.JPG

        平鍋で焼いた香ばしさと、粒餡の相性がバツグンなんです。

         

        そしてもう一品。

        柚子ちーず饅頭。

        柚子チーズ饅頭.JPG

        こちらは柚子餡の中にチーズを忍ばせてあります。

         

        王道の和菓子から、和洋折衷、創作菓子まで…

        皆川先生、本当にありがとうございました。

         

        今回は、ここまで。

         

         

        あっ…言い忘れた事が1つ。

        干支の中餡はチョコ餡で、生地にも耐熱チョコが入ってます。

        犬種…ダルメシアン。

         

        皆さんもう一度、干支の写真を確認したでしょう?

         

        おしまい。


        ディスプレイ

        0

          前回のブログから…大変ご無沙汰しております。

          季節は秋を通り越して冬。

          皆さま体調を崩されてませんか?

           

          学園祭も無事に終了しまして、

          今年の授業も残すところ後1ヵ月を切りました。

           

          今回は、これからの季節にぴったりの内容。

          2回目のディスプレイ授業です。

           

          まずは7班に分かれてテーマを決めます。

          今回のテーマは「クリスマス」「正月」「節分」「バレンタイン」の

          4つ。

           

          学生達が選ばなかったテーマは先生にお願いします。

           

          班で相談してデザインと菓子を決めます。

          そのデザインを元に、私が先生と打ち合わせ。

          後日、学生に変更点を伝えます。

           

          ディスプレイ授業の前日には上生を製作。

          ※長期間展示が出来るように、ねき練切(水飴が多い)を使用します。

          各班、思い思いのデザインを具現化していきます が

          これが大変、上手く行きません。

          普段は先人達から受け継がれたデザインを真似て作っています。

          それだけでも難しいのに、ましてやデザインからとなると…

          容易に想像がつきますよねぇ。

           

          さて、色々な下準備を経て当日を迎えます。

           

          前書きが長くなりましたが(久々なので)講師の先生をご紹介します。

           

          伊藤プランニング、伊藤庸子先生です。

          授業は、先生のデモンストレーションから。

          CIMG0240.JPG

          和風のリースを作って頂きました。

          和菓子科ゆえの、先生のお心遣いに感謝致します。

           

          こちらの班はレンガ調の紙で何か作っています。

          クリスマス感が漂っていますね。

          CIMG0242.JPG

           

          赤い箱を組んでいるマスクの二人…何を作っているのでしょうか?

          写真中央下に大ヒントが。

          CIMG0243.JPG

           

          お次は切り絵ですかね。

          和菓子でも渋紙を切ります。

          こんな処にも和菓子の技術が活かされてますね。

          CIMG0244.JPG

           

          中央に写っているのが伊藤先生。

          余りお写真が好きではないので、後ろ姿のみ。

          CIMG0245.JPG

           

          そろそろ完成でしょうか。

          間違い無く正月ですね。

          CIMG0246.JPG

          ディスプレイは遊び(面白さ)も大切ですが、

          解り易さも重要なのかな と 思います。

           

          それでは学生達の力作をご覧下さい。

           

          テーマ「クリスマス…サンタさんたちの家」

          CIMG0275.JPG

           

          テーマ「クリスマス…サンタさんのお家」

          CIMG0276.JPG

           

          テーマ「正月…謹賀新年」

          CIMG0277.JPG

           

          テーマ「正月…お正月の居間」

          CIMG0278.JPG

           

          テーマ「節分…豆まき」

          CIMG0279.JPG

           

          テーマ「節分…鬼は外福は内」

          CIMG0280.JPG

           

          テーマ「バレンタイン…こっそり渡したい乙女心」

          CIMG0281.JPG

           

          テーマ「バレンタイン…伊藤先生作品」

          CIMG0282.JPG

           

          年明けまで4階に展示しています。

          是非とも直にご覧いただければ幸いです。

          間違い無く、写真よりも感動しますから。

           

           

          今日の1枚。

          伊藤先生のリース。

          CIMG0259.JPG

          学校の何処かに展示してあります。

          来校の際は捜してみて下さい。

           

          このリースには、ある秘密がありますから…

           

          おしまい。


          秋の足音

          0

            朝晩が、めっきり過ごし易くなった今日この頃…

            如何お過ごしでしょうか?

             

            後期がスタートして、早くも三週間が過ぎようとしています。

            今週は秋の彼岸で忙しい和菓子業界。

             

            そんな彼岸前、講師の先生にお越し頂きました。

             

            千葉県で「虎屋」を経営されている森山浩一先生です。

            先生は本校25期の卒業生であり、

            日本菓業振興会の役員も務められています。

             

            本日は、秋らしい3品を教えていただきました。

             

            CIMG0131.JPG

            後期初の講師授業に、学生達も緊張気味かな?

            緊張しても、話は聞き逃さないで下さいよ。

             

            1品目「栗ひろい」の軽羹を仕込みます。

            CIMG0127.JPG

            軽羹は山芋ベースのお菓子、山芋の扱いが難しい製品です。

            擦り加減によって、浮きや食感が変化するんですね。

             

            刻んだ栗を生地に合わせます。

            秋らしくなって来ましたねぇ。

            出来上がりは後ほど。

            CIMG0128.JPG

             

            2品目「芋きんとん」

            CIMG0133.JPG

            絞りも丁寧に教えていただきました。

            小林さん、いつになく目が真剣ですね。

            先生の芋きんとんは一味違います…

            オーブンでじっくり焼いているので、

            とても甘くホクホクしています。

             

            3品目「すすきの」は平鍋製品。

            中餡も学生が、生豆から炊き上げます。

            CIMG0136.JPG

            岩さん流す方向が逆では?

             

            毎日見ていると、まだまだだなぁ と思いますが…

            写真で見ると、成長したなぁ と思ったりします。

            静止画だから ですかね?

            CIMG0137.JPG

             

            それでは秋の足音を感じて下さい。

             

             

            「栗ひろい」

            軽羹生地とキントン餡を、流し合わせた食い口菓子。

            CIMG0138.JPG

             

            「芋きんとん」

            焼き芋を茶巾に絞り、バーナーで焼いて仕上げました。

            CIMG0141.JPG

             

            「すすきの」

            ふっくら炊き上げた粒餡を、中華生地で包みました。

            CIMG0143.JPG

             

            どれも秋らしい製品ですね。

            情景や季節を感じながら食べる和菓子…最高ですよね。

             

            そんな素敵なひと時を感じさせてくださった森山先生、

            本当に ありがとうございました。

             

            如何でしたか?

            皆さんに、秋の足音が聞こえたら幸いです。

            おしまい。

             

             


            新学期スタート

            0

              9月1日(金)より新学期がスタートしました。

              2年生は学生生活最後の夏休み…

              楽しめたでしょうか?

               

              初日はガイダンス。

              全員元気に登校 と言う訳には行きませんでしたが、

              元気な姿を見せてくれました。

               

              前期に比べて後期はイベントが盛りだくさん。

              体育祭やジャパンケーキショウ見学、バス旅行に浅草散策。

              そしてなんと言っても学園祭。

               

              毎年盛大に行われます。

              就職が決まって無い学生は、並行して就活も。

               

              学園祭が終われば あっと言う間に年末、

              年が明けたら期末試験に卒業制作。

              そして卒業。

               

              あと半年、有意義に楽しい学生生活を送ってくれる事を、

              願うばかりです。

               

               

              今回は新学期が始まったばかりで、

              写真がありませんので、懐かしい(個人的に)写真をご覧ください。

               

              皆さん何処だかわかりますか?

              ヽい任后

              今現在、地盤沈下が進んでいるイタリア北部の都市。

              DSCF8176.JPG

               

              ∪禹海任后

              上部の建物が有名な中立国。

              DSCF8275.JPG

               

              8鼎し造物。

              世界で一番小さい国(敷地面積)…多分。

              DSCF8051.JPG

               

              い洒落な看板

              ベートーベン生誕の地。

              DSCF8680.JPG

               

              サ‐紊砲董

              DSCF8907.JPG

               

              ガイダンスでは卒業旅行の案内があります。

              今回の写真は、10年前に引率で欧研に行った時の物です。

               

              ,魯戰優船◆∨佑一度は行ってみたいと思っていた地の1つ。

               因みにもう1つはスペイン、サグラダファミリアが見たい。

               こちらは叶っていません。

               

              ▲好ぅ垢任后

               ユングランヨッホ(たしか)の展望台スフィンクス。

               その中には郵便局があったり、とても楽しい場所ですが…

               高山病に注意。

               

              バチカン共和国。

               教会内の至る処で、ミサが行われていた記憶が。

               

              ぅーストリアのザルツブルグです。

               ケーブルカーの看板も可愛いですよね。

               

              ゥーストリアから、フランスに向かう機上からの1枚。

               綺麗な雲に、何回もシャッターを切りました。

               

              最近は治安の問題で開催されてない欧州研修旅行。

              今年も多くの学生が参加を希望しています。

              このまま無事に開催される事を願います。

               

              今回は、自己満足の想いで回顧にお付き合い頂き、

              ありがとうございます。

               

              今回の1枚

              DSCF8689.JPG

              ウィーンの排水溝。

              豪快なので思わずパシャリ。

               

              治安、日程、お金、なかなか簡単には参加出来ませんが、

              可能なら参加してみて下さい。

              きっと、素晴らしい思い出になると思います。

              体験者談。

               

              今回はこの辺りで…おしまい。

               

               

               


              いわ散歩…朝の花

              0

                八月に入って降り続いた雨も、やっと止みました。

                残暑お見舞い申し上げます。

                 

                今年の夏は例年に無い天候ですよね。

                20℃そこそこの日があれば、37℃の猛暑日や

                ヒョウが降って二子玉川の花火大会も中止になりました。

                 

                日照不足で作物にも影響が出ています。

                和菓子は小豆がメインのお菓子。

                 

                豊作とまでは言いませんが、例年並みの収穫を願うばかりです。

                 

                本日は、教諭対象の特別講習会を開催しています。

                学校は、色々な事をやっているんですねぇ。

                 

                前書きが長くなりましたが、いわ散歩開始です。

                 

                昨日から好天に恵まれて、朝顔もご覧の通り元気です。

                CIMG0101.JPG

                 

                和菓子は季節感を大切にしていますが、花もそうですよね。

                朝顔が咲き誇ると、夏を感じます(暦の上では秋ですけどね)。

                CIMG0102.JPG

                 

                中庭で花を見ていた留学生に「花、好きなの?」と言うと…

                CIMG0104.JPG

                「花が嫌いな人はいないよ、先生」と、返ってきました。

                う〜ん、納得。

                 

                右の朝顔、突然変異で珍しい模様が出ています。

                昨年までは無かった柄だそうです。(三浦先生談)

                皆さんも是非、直接ご覧になって下さい。

                個人的には、ツボミも好きです。

                CIMG0100.JPG

                ポイント中庭の花は三浦先生が植えています。

                          だから詳しいんですねポイント

                 

                この時期、朝顔が唯一お客様を華やかに出迎えてくれます。

                今日、この写真を撮る事に熱中している姿を、

                学生に見られてしまいました。

                 

                暑い日が続きますが、皆さんも朝顔の様に元気でお過ごし下さい。

                 

                 

                今日の1枚。

                CIMG0103.JPG

                庭の紅葉も色付き始めました。

                確実に秋が近づいていますね。

                 

                季節を伝えてくれる、植物に感謝。

                いわ散歩 朝の花…おしまい。

                 

                 


                いわ散歩…雨の体験

                0

                  本日はオープンキャンパス(一日体験)を実施しています。

                   

                  お天気はと言うと…あいにくの雨模様

                  CIMG0085.JPG

                  でも沢山の方に足を運んで頂きました。

                  ありがとうございます。

                   

                  天候はぐずついてますが、体験は元気に開催中。

                  今回の体験には、夏休み中の学生もお手伝いで参加しています。

                   

                  塩野さんは鹿の子を教えています。

                  CIMG0089.JPG

                  普段、教わる側の学生ですが意外(失礼)と教えるのも上手なんです。

                   

                  楽しそうに笑っているのは渡辺さん

                  CIMG0090.JPG

                  体験は楽しいのが一番。

                   

                  今回は、1テーブル1人ずつ学生が担当してます。

                  小林さん普段通り元気にお願いしますね。

                  CIMG0092.JPG

                   

                  盒兇気は、艶天の塗り方をサポートしています。

                  CIMG0093.JPG

                  艶天は熱いから、火傷に注意して下さい。

                   

                  体験者の方も、学生の方が距離も近いのでリラックスしてますね。

                  CIMG0094.JPG

                  CIMG0095.JPGCIMG0096.JPGCIMG0097.JPG

                   

                  今回の製品はこちら

                  清流

                  CIMG0098.JPG

                  求肥を大納言で巻いた一品。

                  川に見立てた求肥に楓が映える、この時期にぴったりの和菓子。

                   

                  製作者は船田先生。

                  どこかに小さく写ってたので、興味のある方は捜して下さい。

                   

                  夏休みの中お手伝いしてくれた学生諸君、

                  ありがとうございます。

                  午後も宜しくね。

                   

                  9月には授業体験もございます。

                  製菓に興味のある方は、是非一度足をお運び下さい。

                  学生と話す事で、より日本菓子専門学校を理解できると思います。

                   

                  今日の1枚

                  CIMG0081.JPG

                  雨が降る前は元気に咲いていた朝顔。

                  一休み中。

                   

                  おまけの1枚

                  CIMG0099.JPG

                  今回、お手伝いしてくれた学生の一人

                  哀愁に浸っている訳ではありません。

                  遠くを見ながら反省中かな?

                  多分、遅刻した自分を戒めているのでしょう。

                   

                  そっとしておきます。

                   

                  おしまい。


                  職員の日常3

                  0

                    ご無沙汰しております。

                     

                    ブログを休んで(サボって)いる間に…梅雨があけました。

                    今年は空梅雨でしたね。

                     

                    雨が続けば うっとうしいと ぼやき、

                    降らなきゃ降らないで水不足と嘆く。

                    僕だけでしょうかね、無い物ねだりなのは。

                    物事、ほどほどが良いですよね。

                     

                    夏真っ盛りの中、如何お過ごしですか?

                     

                    学生は期末試験も終わり、今週から夏休み。

                     

                    職員はと言うと、再試や一日体験、通信教育の準備に追われています。

                    ポイント学生が長期休暇の時が、

                     普段たまっている仕事を片付けるチャンスなんですポイント

                     

                    そんな職員の日常、第3弾スタートです。

                     

                    まずは第4実習室

                    一人で笑っているのは浅野先生

                    CIMG0070.JPG

                    粉板を張り替えています。

                    学期終わりの恒例行事。

                     

                    2階に降りて第2実習室

                    1年和菓子の再試会場に居るのは…お久しぶりの菅野先生

                    CIMG0077.JPG 

                    お帰りなさい、また宜しくお願いしますね。

                     

                    後ろに写っているのは菊島先生。

                    56期和菓子科の皆さ〜ん、菊島琴乃 頑張ってますよ。

                     

                     

                    横に移動して第9実習室

                    笹先生、裁縫している様に見えますが…違います。

                    CIMG0072.JPG

                    一日体験の包材を数えています。

                     

                    さぁ〜ここでクイズです。

                    見切れてるお尻は誰でしょう?

                    ヒント1…笹先生ではありません。

                    ヒント2…男性です。

                    ヒント3…足が速い。

                    ヒント4…ハイボールをこよなく愛しています。

                    解った方はこちら↓

                    和菓子科1年担当、河合文太先生まで。

                     

                    お隣の第11実習室には堀口先生

                    グレープフルーツを剝いています。

                    CIMG0074.JPG

                    明後日の体験で出すデザートの仕込み中。

                    今回はジャパンケーキショーでグランプリを取った製品です。

                    皆さん是非食べに来て下さい。

                    ここだけの話、めっちゃ美味しかったです。

                     

                    この教室でもう1枚撮ったんですが…のちほど。

                     

                     

                    第4講義室から出て来たのは、事務所の近藤先生

                    本を音読している訳ではありません。

                    CIMG0079.JPG

                    節電対策として、各教室の空調や電気のチェックをしているんです。

                    暑い中、毎日お疲れ様です。

                     

                     

                    豆を移動しているのは岩崎先生

                    和菓子の材料を担当しています。

                    あれ?

                    CIMG0080.JPG

                    少し笑顔と動きがぎこち無いですねぇ。

                    先生、もう少し自然にお願いします。

                    一回エレベーターから降りて、撮り直したみたいだから…

                     

                     

                    階段を登って来た二人をパシャリ。

                    CIMG0076.JPG

                    右側、元気な松本先生と少しお疲れ気味の山田先生。

                    二人とも再試の準備ですかね。

                    まだまだ昼過ぎ、午後も頑張って下さいよ。

                     

                    包材室では好感度1位の河合先生

                    好感度13位くらいの長澤先生が棚卸し中。

                    CIMG0071.JPG

                    包材担当は長澤先生なんですが、河合先生がお手伝い。

                    こういう処が、1位たる所以なんじゃないでしょうか。

                     

                    暑さに負けず、こんな感じで働いてます。

                     

                    2年生とパン科の諸君は最後の夏休み。

                    思いっきり遊んで、楽しんで来て下さい。

                    ※ケガや熱中症、事故には気を付けてね。

                     

                    今日の1枚

                    第11実習室の2枚目なんですが…

                    CIMG0075.JPG

                    洋菓子科2年担当、同期の二人

                    やらせ感満載で、この写真は使えません。

                     

                    正直、ほぼほぼ やらせですが…これはちょっと ね。

                     

                    ご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

                    (四宮、狩野両先生含む)

                     

                    おしまい。

                     


                    工場見学

                    0

                      6月16日(金)和菓子科33名と職員3名、

                      校外授業で工場見学に行って来ました。

                       

                      今回お伺いしたお店は「成城凮月堂」さん。

                      和洋菓子を製造販売する繁盛店です。

                       

                      成城凮月堂さんの工場は1階が洋菓子、2階が和洋菓子、

                      3階がアイスクリーム室とチョコレート室

                      (それぞれ専用の部屋がありました)と休憩室になります。

                       

                      二組に分かれて見学開始。

                       

                      案内して頂くのは和菓子が「福井さん」、洋菓子は「小田桐さん」です。

                      お二人とも、どうぞ宜しくお願い致します。

                       

                      個人的には驚きの連続だったのですが、まず最初に綺麗。

                      福井さんは「5年しか経ってないですから」とおっしゃいましたが…

                      5年間毎日稼働しているのに、綺麗でした。

                       

                      写真は1階のパネル、ニコニコしてますが何か解りますか?

                      CIMG9690.JPG

                      下の時計と連動して電気の使用状況を表示しています。

                       

                      赤が多くなると、モニターが怒り出して

                      ブザーで知らせてくれるそうです。

                      CIMG9691.JPG

                      そうすると全館放送で節電を呼びかけます。

                      学校でも節電、節電と言いますが目視出来ると意識も変わりますよね。

                       

                      2階で説明して頂いているのが小田桐さん。

                      CIMG9688.JPG

                       

                      こちらが福井さん。

                      CIMG9692.JPG

                       

                      そして手洗いも画期的。

                      CIMG9697.JPG

                      セラ水という殺菌力は強いが、

                      菓子に付いても問題の無い水で手を洗います。

                      しかも自動、更にタイマーも手かざしで自動。

                       

                      そして床も画期的、乾式でした。

                      随所に衛生へのこだわりが感じられます。

                       

                      この窓は搬出口。

                      CIMG9696.JPG

                      駐車場の車にダイレクトで積める様になっています。

                      しかも屋根があるので、雨に濡れる心配もありません。

                      更に写真右手の部屋(写ってません)が製品保管庫になっているので、

                      無駄なく配送出来る様になっています。

                       

                      キントンを仕上げているのは長岡さん。

                      嫌がるのに写真撮って ごめんなさい。(福井さん了解済み)

                      CIMG9698.JPG

                       

                      一通り見学した後は…

                      休憩室でお茶菓子(焼きたての どら焼き)とお茶を頂きながら、

                      質疑応答。

                      CIMG9695.JPG

                      学生もプロの手作業を直に見れて、また色々なお話を聞けて

                      勉強になったと思います。

                      学生諸君はこの貴重な体験を活かして、就職活動を進めて行って下さい。

                       

                       

                      最後に成城凮月堂さんの店舗前で記念撮影。

                      CIMG9700.JPG

                      成城凮月堂さんにお伺いして、

                      従業員の皆さんの意思統一の凄さと、意識の高さを感じました。

                      学生は勿論、職員も勉強させていただきました。

                      福井さん小田桐さんを始め、成城凮月堂の従業員の皆様、

                      お忙しい中、本当にありがとうございました。

                       

                      今日の1枚。

                      CIMG9693.JPG

                      本校卒業生(?)の元気な姿をパシャリ。

                      左から伊藤さん、豊根さん、大場さん。

                       

                      今回はこのへんで おしまい。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM