和菓子科と言えば…

0

    和菓子の花形「上生菓子」。

    その中でも、特に人気があるのが「はさみ菊」。

    はさみ菊が切りたくて、和菓子科を選択した学生もいる位ですから。

     

    今回は、はさみ菊のお話。

    2学年になって、新しく配布される道具の中に菊ハサミがあります。

    そう、はさみ菊を切る専用のハサミ。

     

    はさみ菊は言葉の通り、練切をハサミで切って、

    菊の花に見立てるお菓子です。

     

    国家試験1級の課題「下段切り」と「上段切り」の2種類あります。

    ポイント実際は色々な種類があるのですが、代表的なのは2種ですポイント

     

    今日、福本先生に教えてもらうのは上段切り。

     

    まずは練切を硬く練ります。

    ポイントはさみ菊は他の上生菓子より、仕上げに時間が掛かります。

     軟らかいと形が崩れてしまうんですねぇポイント

     

    福本先生がお手本を見せます。

    CIMG8717.JPG

    上段切りは1つ前の試験課題。

    花弁20枚、8段で切り上げます。

     

    見て下さい、みんな真剣です。

    CIMG8720.JPG

    なかなか思い通りには切れません。

     

    本番用の着色をします。

    CIMG8713.JPG

    本紅色と黄味色でぼかします。

     

    さぁいよいよ本番。

    色が入ると更に緊張感が増します。

    CIMG8721.JPG

     

    次は皆さんの番、集中して頑張って下さいよ。

    CIMG8723.JPG

     

    皆さん、色は上手に染めているみたいですね。

    CIMG8724.JPG

    ハサミも上手に切れたでしょうか?

     

    福本先生の作品がこちら。

    ハサミ菊上段 (2).JPG

    花弁1枚1枚が揃っていて、とても綺麗な仕上がりです。

     

    1回の授業で、すぐに上手にはなりません。

    朝練、夕練などでコツコツ切り方を覚えて下さい。

    近々、下段も切ります。

    今回はここまで。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM