按配の…

0

    GWも明け、学生たちは元気に登校しています。

    さぁ連休が終わると、あっと言う間に6月の声が…

    学生にとって6月は、とても重要なんです。

    なぜなら、1日から就職活動が解禁されるからなんです。

     

    就職したい店が決まっている学生、迷っている学生、

    漠然としている学生、和菓子科33名様々です。

     

    そんな状況の学生に、色々なアドバイスをして頂いたのは多田先生

    先生は技術コンサルタントをされていて、

    「按配の多田」と言われる位の方なんです。

     

    今回は紅白饅頭と柏餅を教えていただきます。

     

    まずは技術者(社会人)としての心構えから。

    各自の道具チェックをします。

    道具を大切に(整理整頓)するのは当たり前、

    そのあたり前が中々難しいんです。

     

    まさかのチェックで学生達も面食らっていますね。

     

    次は包餡の確認。

    CIMG8992.JPG

    種切り、包餡は和菓子の基本。

    小林(咲)さん頑張って、食らいついて行って下さいね。

     

    指の位置を確認しているのは、小林(春)さんと佐藤君。

    CIMG8997.JPG

    先生の指先を良く見て下さいね。

     

    包餡に続いて柏餅。

    ちょうど多田先生の授業が4月末だったので、お願いしました。

    CIMG9003.JPG

    先生は簡単に包みますが…

     

    学生の視線も真剣です。

    CIMG9004.JPG

     

    柏餅は年1回、4月〜端午の節句までの和菓子。

    CIMG9007.JPG

    山岸さん、渡辺さん練習あるのみです。

     

    鳴島さん、張さん閉じ方わかりましたか?

    CIMG9009.JPG

     

    こちらが多田先生の柏餅。

    兜の形を模しています。

    多田先生柏餅.JPG

     

    さぁ次は紅白饅頭。

    教えてもらった成果が出せるかな。

    CIMG9011.JPG

    ダメ出し?されているのは鈴木君。

     

    中島君も包餡にチャレンジ。

    CIMG9015.JPG

    多田先生、苦笑いしている様に見えますが…

    二人とも大丈夫、上手に出来なくても前に出る事(積極性)が大切。

    必ず自分に返って来ますから。

     

    金君、包餡って奥が深いね。

    CIMG9016.JPG

     

    ふっくら紅白饅頭の出来上がり。

    紅白饅頭.JPG

    因みに色物は右に配置します。

     

    最後は上生のデモンストレーション。

    CIMG9019.JPG

     

    手際良く(当たり前なんですが)仕上げて頂いた上生がこちら…

    多田先生上生2.JPG

    学生達も、就職活動に留まらず勉強になったと思います。

    多田先生、貴重な時間をありがとうございました。

     

    今回はここまで。

    GW前のお話でした。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM