スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.13 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    創作菓子

    0

      12月15日(金)今年最後の授業は…

      年末恒例の創作菓子授業。

       

      二人班で25個製作します。

       

      今年もテーマは「クリスマス」。

      最近では和菓子屋さんでも、クリスマスのお菓子を目にしますよねぇ。

       

      配合、形、プレゼン、プロデュースは全て学生が行います。

      まずはレポート用紙が配られ班決め。

       

      お菓子も、好きな物が作れる訳ではありません。

      蒸し饅頭、枠蒸し菓子、平鍋菓子、練り菓子の4種と決められています。

       

      和菓子科は32名ですから…16班。

      1種類を各4チームが製作する事になります。

       

      一週間後にレポート提出。

      先生のチェックを受けます。

      ※製作可能か、材料は何を使うのか等。

       

      形にこだわる班もあれば、味にこだわる班も…

      いかにもクリスマス(写実的)があれば、抽象的なデザインも。

       

      二人で力を合わせて一日掛かりで製作します。

      ※これが重要。

      14時からは各班のプレゼンを行います。

       

      さぁ〜どんな作品が出来たのか…楽しみですね。

       

      1班 平鍋菓子「ユール」

      製作者…盒桐紗・田口朱子

      CIMG7679.JPG

      蓬入り桜餅の生地で粒餡を包みました。

      味は鉄板、錦玉の飾りも可愛いですね。

      食べやすさもgoodです。

       

      2班 平鍋菓子「クリスマスプレゼント」

      製作者…鳴島葉月・平栗千寛

      CIMG7682.JPG

      焼き皮桜餅の生地で、ドライ苺餡を包みました。

      暖炉に照らされて橙と言う表現…好きです。

      紆余曲折の甲斐があった かな?

       

      3班 平鍋菓子「聖夜」

      製作者…山岸美月・脇友絵

      CIMG7696.JPG

      抹茶入り唐饅頭の中に、白中割り餡を忍ばせます。

      仕上げはホワイトチョコと抹茶。

      いかにも和菓子らしい表現が良いですね。

      奥ゆかしい方が作っているのかもしれません。

       

      4班 平鍋菓子「赤鼻のトナカイ」

      製作者…坂尻夏海・佐藤敢信

      CIMG7667.JPG

      ココア入りの生どらです。

      チョコ餡とドライ苺のバランスが絶妙です。

      完成度の高い1品、店頭に並んでても不思議じゃ無いですね。

       

      5班 練り菓子「和風 栗スマスツリー モンブラン」

      製作者…金ドハン・黄吉廷

      ※留学生の皆さん、ごめんなさいね。

      私のパソコン、漢字が出ないのでカタカナを併用しています。

      CIMG7676.JPG

      チョコ練切の上に牛皮入り栗餡、抹茶練切をツリー状に絞りました。

      栗の蜜漬けを添えて、見事な和風ツリーの完成。

      菓名といい仕上げといい、手が込んでいます。

      1個280円の価値あり ですね。

       

      6班 練り菓子「願」

      製作者…チェン ウェイティン・張亜紀

      CIMG7689.JPG

      チョコレート餡を薯蕷練切で包み、リースを形取りました。

      味も色も対比している、まさに和洋折衷菓子。

      ホワイトクリスマスに浮かび上がるリース…

      情景が浮かびます。

       

      7班 練り菓子「もみの木」

      製作者…小林咲穂・小林春奈

      CIMG7670.JPG

      粒餡を蓬入り練切で包み、更に白練切で包みました。

      菊ハサミで切り出し、金箔を添えて仕上げます。

      製作中は見ていて?と言う感じでしたが…

      純和風で見事な、もみの木が出来上がりましたね。

       

      8班 練り菓子「縁の下の力餅」

      製作者…鈴木哲史・高木彩

      CIMG7673.JPG

      チョコの毛皮を纏った牛皮の中には、

      クランベリー入りの黄味餡が隠れています。

      チョコと大福、更に黄味餡との相性は意外なほどgoodでした。

      菓名は座布団1枚、ちょっとベタついたのが残念。

       

      半分ご紹介しましたが…

      皆さん疲れたでしょうから後編に続きます。

      お楽しみに。

       

      今日の1枚

      「気守り」

      CIMG0459.JPG

      正門横にある桜の木も残す葉は1枚。

      寒い冬を越して、来春また満開の姿を見せて下さい。

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.05.13 Sunday
        • -
        • 17:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM