小鳥の音楽隊

0

    人間の目は優れている。

    旅行先の景色が素晴らしくて写真に収めたら…あれ?

    もっと雄大だったのに と言う経験ありますよね。

     

    詳しい事は解りませんが、人間の目の能力らしいですよ。

     

    何が言いたいんだ?

    と お思いの皆さま、今から言い訳をします。

     

    「小鳥の音楽隊」ショーケースです。

    今回は春から初夏にかけての展示なので、楽しい物にしたいなぁ と。

    竹の垣根に色とりどりの小鳥が停まっています。

    竹には蔦が絡んでて…

    垣根は5本。

    よく見ると赤い蔦も…

    実は蔦が音符になっているんです。

    ト音記号🎼も。

     

    手前の赤い鳥(ボス?)は眼鏡と帽子を付けてますねぇ。

    一応モデルが居ます。(ある先生の発案)

     

    どちらかと言うと和菓子は硬いイメージの展示が多かったのですが、

    今回はメルヘンチックにしてみました。

     

    それでも和菓子らしさは忘れずに。

     

    バックが鏡なので、どうしてもゴチャゴチャに見えてしまいます。

     

    はい。

    ここで冒頭の、言い訳の回収をさせて頂きます。

    写真では雄大(繊細さも)に見えませんが、皆さんのマナコなら…

    是非、実物をご覧になって下さい。

    小鳥たちのサエズリ(合唱)が聞こえたら幸いです。

    少しホッコリ出来ると思いますよ。

     

    製作者…長井一琴。

    今回担当した職員4人の名前、一文字ずつ入っています。

    分かった方は、こちらまで

    和菓子科1年担当、菊島乃 教師。

     

    毎回ふざけてスミマセン。

    おしまい。

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.13 Sunday
      • -
      • 10:39
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM